最先端の肝斑治療で美しい肌を取り戻しましょう

HOME » 東京エリアの肝斑治療おすすめクリニック一覧 » 品川スキンクリニック

品川スキンクリニック

肝斑の治療メニューが豊富な品川スキンクリニックの特徴や、フォトOPS・メドライトC6によるレーザートーニングなどの治療法ついて解説。実際に肝斑を治療した方からの口コミもチェックして。

ニーズに合わせて選べる品川スキンクリニックの肝斑治療

品川スキンクリニックは、若返り・アンチエイジングに特化した美容皮膚科。品川美容外科が展開するクリニックであり、大手ならではの豊富な症例数・ノウハウに基づいた治療を行っています。肝斑の治療メニューも豊富に用意、利用者の症状やニーズに合わせて選ぶことが可能です。

■フォトOPS
フォトOPSとは、フラッシュランプの一種を利用した治療機器。レーザーは単一波長ですが、フォトOPSの光は広帯域の波長を含んでいるため、肝斑・しみ・そばかす・ニキビ跡・毛穴の開きなどのトラブルを同時にケアすることが可能となっています。照射時間は約10分、3~4週間おきに数回の治療を受けると効果的とのこと。

■メドライトC6によるレーザートーニング
世界最高水準のQスイッチヤグレーザー「メドライトC6」を使用したレーザー治療。特殊な照射技術により、色素沈着やシミを悪化させることなく改善することが可能です。施術時間は10~15分ほど。麻酔は基本的に使用しませんが、希望があれば可能です。

■パールカクテルによるトリートメント
パールカクテルとは、エレクトロポレーション(lowWave=電気穿孔法)テクノロジーを用いて皮膚深部へ美容成分を導入する方法。毛包・汗腺から美容液を導入するので、皮膚を痛めることなくトリートメントできます。肝斑には、トラネキサム酸とビタミンCを使用。皮膚の新陳代謝を活性化してメラニンの排出を促し、同時に生成を抑制します。

■内服薬・外用薬
美肌効果を持つ内服薬・外用薬のセット。内服薬はトラネキサム酸錠・シナール(ビタミンC)・ユペラ(ビタミンE)を1ヵ月分、外用薬はHQクリームEX(ハイドロキノン4%+フラーレン)をセットで処方します。

肝斑治療にかかる料金

■フォトOPS
・初回:9,900円
・2回目:19,950円
・3回目以降:30,400円
■レーザートーニング
・要問い合わせ
■パールカクテル
・1回:8,000円
■美白対策セット(内服薬+外用薬)
・10,500円

利用者からの口コミ情報をチェック!

  • 頬全体に広がるシミが濃くなってきたのが悩みでした。カウンセリングで相談したところ、いろいろな施術を丁寧に説明してくださったのが良かったです。フォトOPSは痛みもなく、回数を重ねるたびに肌がキレイになっている気がします。
  • 肌の気になる症状や悩みを聞いていただき、ホッとしました。シミと肝斑が気になっているので、内服薬や塗り薬を使いながら治療を進めていきたいと思います。ある程度続けなければ効果がないようなので、頑張りたいです。
  • パールカクテルを受けました。美容液を顔に塗ったあと、機械を当てて浸透させていくのですが、とくに刺激もなく気持ち良かったです。美白効果に期待しています。

クリニック情報

クリニック名 品川スキンクリニック
所在地 港区港南2-5-3 オリックス品川ビル6F(品川院)
アクセス JR「品川駅」徒歩1分
診療時間 10:00~20:00
休診日 なし
URL http://shinagawa-skin.com/
 
ページの先頭へ
手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド