最先端の肝斑治療で美しい肌を取り戻しましょう

HOME » これって本当?肝斑治療のギモンに答えます » 治療した人たちの感想を知りたい!

治療した人たちの感想を知りたい!

実際に、クリニックで肝斑の治療を受けた方からの口コミ体験談を、内服薬・外用薬、レーザー治療、イオン導入などの種類別にご紹介。それぞれの効果や治療のうけやすさなど、生の声をぜひチェックして。

肝斑治療を受けた方からの口コミをご紹介

クリニックで肝斑の治療を受けてみたいと思っても、どんな治療なのか、痛みはあるのかなど、いろいろと不安な点はあると思います。そこでチェックしてもらいたいのが、治療を受けた方からの口コミ情報。もちろん、効果や感じ方には個人差がありますが、生の声はやはり参考になるものです。

レーザー治療

  • 肝斑にレーザー治療ができるということを知らなかったのですが、先生が丁寧に説明してくれたので、受けてみることにしました。5回ほど治療を繰り返したところで、肝斑がだいぶ薄くなって肌が明るくなっていることを実感。もっとキレイな肌になれるよう、定期的なレーザートーニングを続けていきたいです。
  • 顔にシミが出来てしまった・・・と思っていたら肝斑でした。化粧でも隠しにくいので、病院でレーザー治療を受けることに。何回か通っているうちに色がだいぶ薄くなり、肌のキメも整ってきてとても嬉しいです。痛みが怖かったのですが、低出力なので温かさを感じるくらいでした。
  • レーザーを肝斑に当てると悪化する!と思っていましたが、最新技術について詳しく説明してもらい、納得して治療を始めました。さすがに1回で効果は出ないだろうと思っていましたが、思ったよりも色が抜けて驚きました。数回通い、今ではほとんどなくなったという状態まで改善。もっと早く受ければ良かったです。
  • 週に1度のペースでレーザートーニングを受けていますが、効果にはかなり満足。肝斑の部分がかなり薄くなっており、何より肌全体にハリと透明感が出てきたのが嬉しいですね。メイクも、今ではコンシーラー要らずです!

内服薬・外用薬

  • 処方してもらったトランサミンを飲み始めてから、顔全体にあったシミや肝斑がだいぶ薄くなってきました。以前は市販薬を飲んでいましたが、やっぱり病院の薬の方が効果は早いみたいです。ビタミンCと併用すると、より効果が高まりますよ。
  • 40代に入ってから肝斑に悩み、その範囲が広くなってきたので専門クリニックに相談。痛いのは嫌だったので、ビタミンCとトラネキサム酸の内服薬を処方してもらいました。塗り薬も一緒に使いましたが、だんだん肌のくすみが少なくなってきました。もう少し効果を出したいので、勇気を出してレーザー治療もやってみたいと思っています。
  • ハイドロキノンとトレチノインの併用。使い始めて3週間ほどで、顔のくすみやそばかすが消えてビックリ!肌のキメも整ってきて、毎日のケアに力が入るようになりました。肝斑への効果も期待できそうです。
  • ハイドロキノンを2週間ほど使用、肌の色素沈着が少し薄くなりました。気になる肝斑はかなり広範囲で色が濃かったため、効果を実感できるまでには3ヵ月くらいかかったと思います。でも、粘り強く続けて良かった!費用も他の治療法より安価ですし、このまま継続してみたいと思います。

ケミカルピーリング・イオン導入

  • ケミカルピーリングは肝斑にも効果があるとのことで、何回か受けてみました。皮膚に蓄積したメラニンが浮いてきて、回数を重ねるたびに色素が薄くなりました。古い角質が取れるので、肌もつるつるになりますよ。
  • ケミカルピーリングとイオン導入を同時に受けました。角質を除去した後に、美白効果のある成分を導入するので効果はバツグン。頬の気になる肝斑が徐々に薄くなり、肌のトーンもかなり明るくなりました。周りの人にも「キレイになった」と言われて嬉しいです。
  • 肝斑治療効果のあるトラネキサム酸とビタミンCのイオン導入と、レーザートーニングを受けています。どちらか片方でもいいのでは?と思っていましたが、やはり併用した方が効果は早いみたい。あんなに悩みだった肝斑が、今ではほとんど見えなくなりました。

肝斑を確実 かつ 低価格で治療したい方へ

東京でおすすめのクリニック・ランキングはこちら>>

 
ページの先頭へ
手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド