手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド

正しい肝斑治療で美しい肌を取り戻しましょう

肝斑の治療は専門クリニックで安全・確実に!

クリニックで行う肝斑の治療には、内服薬・外用薬、レーザー治療、光治療、ケミカルピーリング、イオン導入などが必要に応じて用いられています。

肝斑の症状や状態は、一人ひとり異なります。通常のシミを合併していることも多いため、見分けが難しく、正しい治療には専門家の診断が必要となります。
自己診断や誤ったセルフケアを繰り返すと、かえって悪化させてしまう恐れがあるため、肝斑は専門クリニックでの治療をおすすめします。

東京で肝斑治療が評判のクリニック4選

とはいっても、どこのクリニックに行けばよいのかわからない――という方のために、東京で肝斑治療が評判のおすすめクリニックを4院厳選し、比較してランキングにしてみました。

比較したポイントは、【治療方法】【期待できる効果】【料金】【治療した方の口コミ】の4つ。
クリニック選びの参考に、ぜひチェックしてみてくださいね。
※4院は、日本美容外科学会専門医が在籍しているクリニックをピックアップしています。(2021年4月時点の調査情報)

 

銀座ファインケアクリニック

銀座ファインケアクリニック肌の悩みを解決してくれる専門クリニック。肝斑を治療することができる肝斑治療機器・スペクトラを使用。痛みやダウンタイ ムもなく、施術後はメイクをして帰れます!
丁寧なカウンセリングと高級感のある院内も評判。「銀座1丁目駅」から徒歩1分で通いやすさも◎

銀座ファインケアクリニックの詳細はこちら>>

治療方法 レーザートーニング(QスイッチYAGレーザー「スペクトラ」を使用)
■ビタミン注射・点滴(ビタミンC・ビタミンB群(B1,B2,B6,B12、パントテン酸)・コエンザイムQ10点滴など)
■医療用サプリ
期待できる
効果
■肝斑治療機器・スペクトラの安全・的確なレーザー照射で、気になる肝斑を治療することが可能。同時に小じわ改善・美白・キメ・ハリ の回復効果も。
■ビタミン注射・医療用サプリの併用で内側からも肝斑にアプローチ。早期に効果が見込める。
料金 ■ルートロトーニング(スペクトラによる肝斑レーザー治療) 
1回:15,000円 (トライアル:10,500円)
■ビタミン注射 1回:3,000円~
口コミ レーザー治療に関する説明が丁寧で、安心してお任せできました。数回の治療で肝斑がかなり薄くなり、痛みも腫れもありませんでした。完全個室なのもおすすめポイントです。
レーザーと医療サプリを併用。肝斑やシミの状態に合った治療法を提案してくれるので、効果の出方が早いと思います。医師やスタッフも話しやすい雰囲気で気軽に相談できるのがいいですね。
高級感のある清潔なクリニックで通いやすいです。レーザーの当て方も丁寧で、肝斑の色も順調に薄くなっています。やはり、自己流ケアより医療機関での治療の方が安全ですね。
電話番号 0120-312-879
 

ノエル銀座クリニック

ノエル銀座クリニック30年以上の経験・実績を活かして、オーダーメイドの治療を提供しているクリニック。カウンセリングから治療、アフターケアまでを同一の医師が行う担当医療制を採用しています。診療科目ごとに専門の医師が担当してくれるのも心強いですね。

ノエル銀座クリニックの詳細はこちら>>

治療方法 レーザートーニング(QスイッチYAGレーザー「メドライトC6」)
■イオン導入
期待できる
効果
■肝斑治療(レーザートーニング)は、肌に軽い刺激を感じるくらいの出力で、蓄積したメラニン色素を減少させます。
■イオン導入には、美白効果の高いビタミンCとトランサミンを使用。メラニン生成を阻害し、肝斑の悪化や発生を防ぐ効果があります。
料金 ■レーザートーニング 1回:21,000円
■トーニング+VC+トランサミン 1回:31,500円
口コミ 治療に使ったレーザーは肌に当たるとパチパチという刺激がありましたが、肝斑が悪化するということはなかったです。5回ほど繰り返したところで、だいぶ色が薄くなってきたのを感じました。
レーザートーニングを利用しましたが、医師が親身になって対応してくれたのが良かった。症状の診察も丁寧ですし、医療機関なので安心してお任せできると思います。
1回の治療では効果を感じませんでしたが、2~3回目くらいから肌に透明感が出て来たみたいです。このまま肝斑が消えてくれることを祈って継続したいです。
電話番号 0120-008-406
 

品川スキンクリニック

品川スキンクリニック品川美容整形外科が展開する、若返り・アンチエイジングに特化した美容皮膚科。豊富な症例数・ノウハウに基づいた治療を行っており、肝斑の治療メニューも豊富。症状やニーズに合わせて、適切な治療法を選ぶことが可能となっています。都内にクリニック数が多いのも特徴です。

品川スキンクリニックの詳細はこちら>>

治療方法 ■フォトOPS(光治療機器)
レーザートーニング(QスイッチYAGレーザー「メドライトC6」)
■パールカクテル(毛包・汗腺から美容成分を導入)
■イオン導入、内服薬・外用薬
期待できる
効果
■フォトOPS(光治療機器)はレーザーと違い広帯域の波長を含んでいるため、肝斑・しみ・毛穴の開きなどを同時にケアすること が可能。
■パールカクテルやイオン導入で、トラネキサム酸やビタミンCを導入し、メラニンの排出促進と生成を抑制します。
料金 ■フォトOPS 初回:9,900円 (2回目:19,950円)
■レーザートーニング ※要問い合わせ
■パールカクテル 1回:8,000円
■イオン導入 1回:12,600円(トラネキサム酸・ビタミンC・プラセンタ)
■美白対策セット(内服薬+外用薬) 10,500円
口コミ フォトOPSはレーザーよりも痛みが少なく、施術を繰り返すたびに肌がキレイになっていくのを感じます。カウンセリングの説明も丁寧で安心できました。
パールカクテルでの導入を受けましたが、機械でマッサージしている感覚で気持ちイイ。皮膚のくすみが気になっているので、美白効果に期待して通っています。
カウンセリングが丁寧で、話や悩みをたくさん聞いてもらえて良かった。内服薬と外用薬で治療していますが、効果が出るまで気長に頑張っていこうと思います。
電話番号 0120-575-900
 

聖心美容外科

聖心美容外科全国展開する大手美容外科で、知名度はバツグン。肝斑治療ではレーザーだけ でなく、光治療や内服薬など選択肢が豊富。レーザーとメディカルコスメなど、複数の治療法を組み合わせるのが基本形のようです。

聖心美容外科の詳細はこちら>>

治療方法 レーザートーニング(QスイッチNd:YAGレーザー「トライビーム」)
■スムースクール(レーザーと光治療の機能を取り入れた光治療機器)
■内服・外用薬・メディカルコスメ
期待できる
効果
■東京院では、QスイッチNd:YAGレーザー・トライビームによるレーザートーニングで、短時間の治療で肌に負担を与えず、安全に改善へと導きます。
■スムースクールは、3種類の波長で、肝斑やシミなどの色素疾患にアプローチ。内服薬・外用薬との併用が効果的。
料金 ■レーザートーニング 1回:31,500円~(1cm2)
■スムースクール 1回:23,000円
■メディカルコスメ N-トレチノイン:8,000円(10g)
■外用薬 ハイドロキノン:5,000円(5g)
口コミ 顔のしみ?肝斑が大きくなってメイクでカバーしきれず、レーザーで消したいと思って受診しました。レーザーは最初ピリッとしますが、ガマンできるくらい。徐々に濃さも薄くなっているみたいです。
レーザーと塗り薬を使っていますが、気になる肝斑やくすみがキレイになってきました。思ったより効果が早かったように思います。
肌をキレイにしたくてスムースクールを受けました。数回繰り返したところで透明感が増していることに気づき、嬉しかったです。
電話番号 0120-911-935
 

このサイトは、管理人が個人的に調べた情報をもとにつくっています。
各クリニックの詳細&最新の情報、お得なキャンペーン情報などは、公式サイトでご確認ください♪

 
ページの先頭へ
◆肝斑へのレーザー治療の費用と期間について
肝斑へのレーザー治療の平均的な費用は1回あたり2〜4万円、期間については平均3ヶ月~6ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
◆副作用について
肝斑へのレーザー治療のリスクとして、熱傷、炎症後色素沈着、脱色素斑を起こす場合があります。
不安な点については必ずクリニックへご相談ください。
手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド