正しい肝斑治療で美しい肌を取り戻しましょう

手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド » 東京エリアの肝斑治療おすすめクリニック一覧 » シロノクリニック

シロノクリニック

さまざまな治療法で肝斑を改善する、シロノクリニックの特徴と口コミ評判をまとめました。最新のレーザー治療や、豊富な症例数を持つ光治療・フォトシルクプラスの詳細についてもチェックして。

豊富な症例数を持つシロノクリニックの肝斑治療

シロノクリニックは、レーザー治療・アンチエイジング専門のクリニック。開院から18年間で15万件の症例実績を誇り、レーザー機器等の保有台数も世界屈指(135台以上)となっています。肝斑治療は、レーザー・光治療、外用・内服療法のコンビネーションが基本。1人1人の状態に合わせて、最適な治療法の選択・提案を心がけています。

■メドライトC6によるレーザー治療
レーザー治療では、Qスイッチヤグレーザー・メドライトC6を使用しています。炎症を起こさないレベルの低出力レーザーを照射し、皮膚に滞留したメラニンを少しずつ破壊。安全・確実な肝斑治療を提供しています。また、コラーゲン生成の促進効果もあるため、肌のハリ・キメ・毛穴・ほうれい線などの悩みも同時に改善。

■フォトシルクプラス
フォトシルクプラスは、肝斑やシミに有効な光治療機器。シロノクリニックはフォトシルクプラスの症例実績日本一を誇り(63,000症例)、熟練の医師による肝斑治療が可能となっています。効果を早く実感することができ、ダウンタイムもないことから人気を集めています。

■美容点滴・内服薬など
1人1人の状態と要望に合わせてさまざまな治療法を組み合わせ、効率のよい改善を目指していきます。美容点滴・注射は、しみ・肝斑撃退注射、スーパー美白注射、メガビタミンC点滴などを用意。内服薬では、トラネキサム酸、グルタチオン、ビタミンC、ビタミンHなどの処方を行います。外用薬に使われるのは、WHITE377、ハイドロキノン、トレチノイン、トラネキサム酸クリームなど。

肝斑治療にかかる料金

■Qスイッチヤグレーザー
・顔全体:63,000円(1回)、252,000円(5回)
・頬+鼻:42,000円(1回)、168,000円(5回)
■フォトシルクプラス
・顔全体:63,000円(1回)、252,000円(5回)
・頬+鼻:42,000円(1回)、168,000円(5回)
■美容点滴
・しみ・肝斑撃退注射:7,350円
・メガビタミンC点滴15,000mg:18,900円

利用者からの口コミ情報をチェック!

  • 頬のあたりに大きなシミができ、美容液やサプリメントを使用しましたが効果は無し。友人からシロノクリニックの評判を聞き、肝斑の治療を受けることにしました。3回目の施術後くらいから肝斑薄くなり、肌のトーンも明るくなって満足。今ではファンデーションも薄塗りでOKです。
  • 出産後に肝斑が広がり悩んでいたところ、シロノクリニックで肝斑治療をしたというママ友の話を聞きました。ダメもとで行ってみたところ、回数を重ねるうちに肝斑の色がぼやけて来たのでビックリ。今5回目ですが、もう少し継続してみようと思います。
  • 肌のくすみが気になり、診察してもらったら肝斑だと言われました。シロノクリニックはレーザー治療のパイオニアと聞き、ここなら大丈夫そうだと思って治療を決意。レーザーだけでなく、いろいろな治療と組み合わせた結果、肝斑が薄くなって透明感が増しました。

クリニック情報

クリニック名 シロノクリニック
所在地 東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル4F(銀座院)
アクセス JR「有楽町駅」徒歩3分
診療時間 10:30~12;30、15:00~17:30
休診日 祝祭日
URL http://www.shirono.net/

肝斑を確実 かつ 低価格で治療したい方へ

東京でおすすめの肝斑治療クリニックはこちら>>

ページの先頭へ
2013年11月調査時点の情報をもとに制作しています。サイト内で紹介しているクリニックで受けられる治療は、一部を除いて基本的にすべて保険適用外の自由診療であり、全額自己負担となります。 当サイトに掲載されている機器で行う治療には、国内未承認医薬品あるいは医療機器を用いた施術が含まれています。 また、クリニックによって治療で使用する医薬品・医療機器は異なります。入手経路や同一性能を有する国内の承認医薬品の有無、諸外国における安全性など、詳しい情報や不明点については各クリニックに直接お問い合わせください。未承認機器による治療は、厚生労働省により効果が認められているわけではありません。施術を検討する際は、医師によく相談したうえで受けるようにしましょう。
◆肝斑へのレーザー治療の費用と期間について
肝斑へのレーザー治療の平均的な費用は1回あたり2~4万円、期間については平均3ヶ月~6ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
◆副作用について
肝斑へのレーザー治療のリスクとして、熱傷、炎症後色素沈着、脱色素斑を起こす場合があります。
不安な点については必ずクリニックへご相談ください。
手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド