正しい肝斑治療で美しい肌を取り戻しましょう

手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド » これって本当?肝斑治療のギモンに答えます

これって本当?肝斑治療のギモンに答えます

このカテゴリでは、肝斑によくある疑問に対し、1つ1つ丁寧に解説しています。肝斑治療に関する知識も豊富に記載されていますので、これから治療を考えている方・新しい治療法を探している方は、ぜひ目を通してくださいね。

■そもそも、シミと何が違うの?

分かりにくいシミと肝斑の違いについて分かりやすく解説。それぞれが発生する原因や、治療法の違いについても触れています。とくに、原因を知ることは症状の抑制や防止にも繋がるので、ぜひ隅々までチェックして。

■飲み薬で治る?
肝斑治療の基本となっている内服薬・外用薬について説明しています。トラネキサム酸やビタミンCなど含有成分の種類や期待できる効果、治療効果を高めるための使用方法についても必見です。

■レーザー治療がNGって本当?
一般的に肝斑にレーザーを当てると悪化すると言われてきましたが、今でもそうなのかどうかを徹底検証。新しい治療法・レーザートーニングの特徴や肝斑への効果、メリットについてもチェックして。

■いくらかかる?保険は?
健康保険が適用されないため、自費治療となる肝斑治療。気になる料金の目安を、レーザー治療やイオン導入など、治療法ごとに調べました。クリニックによって料金は異なりますが、参考にしてください。

■治療した人たちの感想を知りたい!
実際に、クリニックで肝斑治療を受けた方からの口コミ体験談をたっぷり集めました。レーザー治療・内服薬・外用薬・イオン導入・ケミカルピーリングと、各治療法ごとに分かりやすくまとめています。

肝斑を確実 かつ 低価格で治療したい方へ

東京でおすすめの肝斑治療クリニックはこちら>>

ページの先頭へ
2013年11月調査時点の情報をもとに制作しています。サイト内で紹介しているクリニックで受けられる治療は、一部を除いて基本的にすべて保険適用外の自由診療であり、全額自己負担となります。 当サイトに掲載されている機器で行う治療には、国内未承認医薬品あるいは医療機器を用いた施術が含まれています。 また、クリニックによって治療で使用する医薬品・医療機器は異なります。入手経路や同一性能を有する国内の承認医薬品の有無、諸外国における安全性など、詳しい情報や不明点については各クリニックに直接お問い合わせください。未承認機器による治療は、厚生労働省により効果が認められているわけではありません。施術を検討する際は、医師によく相談したうえで受けるようにしましょう。
◆肝斑へのレーザー治療の費用と期間について
肝斑へのレーザー治療の平均的な費用は1回あたり2~4万円、期間については平均3ヶ月~6ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
◆副作用について
肝斑へのレーザー治療のリスクとして、熱傷、炎症後色素沈着、脱色素斑を起こす場合があります。
不安な点については必ずクリニックへご相談ください。
手ごわい肝斑にはこの治療!東京のクリニックガイド